歯に接着するグラディアダイレクトの利点

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、歯に接着するグラディアダイレクトの利点についてお話しします。

グラディアダイレクトは、コンポジットレジンという歯科治療材料の一種です。

虫歯治療に用いられるコンポジットレジンはいろいろありますが、そのひとつに『歯に直接接着する』という接着性レジンというタイプのコンポジットレジがあります。

虫歯治療や欠けた歯の治療では、コンポジットレジン以外では、金属やセラミックを使った補綴物、いわゆる被せ物や詰め物による治療が行われます。

これらの治療法では、歯と被せ物や詰め物は接着しないので、セメントを使って装着します。

グラディアダイレクトも接着性レジンの一種ですので、歯に直接接着します。

今回は、グラディアダイレクトの利点について、接着性という観点から説明してみたいと思います。

■グラディアダイレクトなどの接着性レジンがもつ利点

歯を削る量が少ない

被せ物や詰め物治療では、単に虫歯や欠けた部分だけを削っただけでは、被せ物や詰め物を装着できません。

被せ物や詰め物が外れないように、虫歯や欠けた部分以外の健全な部分を削り、細い穴を掘ったり、凸凹とした形にしたりするなどの保持形態という特殊な形態を、歯を削って形成する必要があります。

グラディアダイレクトのように歯に直接接着するタイプの治療材料であれば、保持形態を与える必要がないので歯を削る量を減らすことができます。

直接法で治療できる

グラディアダイレクトのように、歯に直接接着するタイプの治療材料の場合、歯を削って形を整えたら、すぐに詰めて形を整えることで、その日のうちに治療を終えることができます。

この治療法をダイレクトボンディングといいます。

ダイレクトボンディングは、歯に直接積める治療法ですので、歯型をとる必要がありません。

一方、被せ物や詰め物を装着するためには、歯型を取らなければなりません。

しかも、歯型をとってもその場ですぐにできるわけではありませんので、後日改めて通院しなければなりません。

グラディアダイレクトのような接着性レジンを使う歯科治療は、治療が一日で終わりますので何度も通院する必要がありませんし、歯型取りが苦手な方も受けていただきやすいという利点もある治療法です。

金属アレルギーでも安心

接着性レジンは、金属を一切使用しない治療材料です。

歯科治療では合金が多用されますが、合金の成分の一種類でも金属アレルギーがあるとその金属材料は使うことはできなくなります。

グラディアダイレクトのように金属を全く配合していない接着性レジンなら、金属アレルギーのある方でも安心して治療を受けていただけます。

■接着性以外のグラディアダイレクトの利点

グラディアダイレクトには、他の保険診療で使われる接着性レジン系のコンポジットレジンにはない利点があります。

本物の歯と同じような仕上がりになる

グラディアダイレクトに限らず、コンポジットレジンはベースレジンとフィラー という粉末成分の組み合わせで作られています。

グラディアダイレクトは、フィラーにセラミックの粉末成分を配合しています。

その上で、フィラーのサイズや形を最適化した上で、特殊加工を施しています。

これにより、治療後の光沢感や透明感が本物の歯と同じような感じに仕上げられるようになりました。

歯の色は、千差万別ですが、グラディアダイレクトのカラーバリエーションは27色もあり、とても豊富です。

このカラーバリエーションの中で対応できない場合は、色合いを調合できるようになっています。

色合いの面でも、光沢感や透明感といった面でも、本物の歯と同じように仕上げられるのがグラディアダイレクトの利点です。

強度が高い

グラディアダイレクトは、構成成分のフィラーの特性により、保険診療で使われるコンポジットレジンよりも強度が高くなっています。

すり減りにくいだけでなく、縁が欠けたりするリスクも低くなっています。

すり減ると、表面が荒れるために、プラークがつきやすくなります。

縁がかけると、詰めた部分を囲むような着色汚れがつきやすくなります。

こうしたことが起こりにくいのもグラディアダイレクトの利点のひとつです。

色合いの変化が少ない

保険診療で用いられるコンポジットレジンは、治療した当初は歯の色に近い色合いであっても、時間が経過すると少しずつ黄色味を帯びてきます。

一方、グラディアダイレクトはそうした色合いの変化が起こりにくくなっています。

たとえ着色汚れを生じたとしても、磨けば再びきれいな状態に戻せます。

■まとめ

今回は、接着性レジンという性質に着目して、グラディアダイレクトの利点についてご説明しました。

接着性レジンという性質により、

①歯を削る量が少ない

②歯型を取らず、直接法で治療できる

③金属アレルギーでも安心して受けられる

という利点があります。

この他にもグラディアダイレクトには、他の接着性のあるコンポジットレジンと比べて

①本物の歯と同じような仕上がりになる

②強度が高い

③色合いの変化が少ない

などの利点もあります。

これから、どの方法で虫歯を治そうか、欠けた歯を修復してもらおうか迷っている方は、グラディアダイレクトはいかがでしょうか。

当院は、グラディアダイレクトの治療経験も多いのが特徴ですので、ご興味のある方は一度ご相談ください。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。