酸蝕症とグラディアダイレクト

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、酸蝕症とグラディアダイレクトについてお話しします。

虫歯や歯周病に次ぐ、第3の歯の病気と言われている酸蝕症という病気をご存知でしょうか?

酸蝕症とはあまり聞き慣れない病気ですが、実は日本人の4人に1人が酸蝕症になっていると言われています。

酸蝕症とはどのような病気なのでしょうか。

そして、酸蝕症になった歯はグラディアダイレクトできれいに治せるのでしょうか。

今回は、歯の第3の病気である酸蝕症、そして酸蝕症の治療法としてグラディアダイレクトを用いたときの利点などについてお話しします。

■酸蝕症とは

酸蝕症とは、pH5.5以下の食べ物や飲み物、胃酸などによって歯の表面を覆っているエナメル質が溶け出す病気のことです。

エナメル質は、リン酸カルシウムでできており、体の中で最も硬い組織です。

しかし、硬い反面、酸性度の高いものに弱く、化学反応を起こして容易に溶けてしまうという弱点を持っています。

エナメル質が溶けていくと、やがてエナメル質の内側にある象牙質が露出し、食べたり飲んだりするときにしみて痛くなったり、虫歯になったりする原因となります。

酸蝕症の原因

酸蝕症の原因は、食べ物などの外因性と体の中の酸性物質のある内因性の2種に分けられます。

・外因性

酸性度の高い、つまりpHの低い食べ物や飲み物が原因です。

グレープフルーツ、レモン、みかんなどの柑橘系の果物やジュース、梅干しなどが当てはまります。

炭酸飲料やスポーツドリンク、ビタミンCなどの産生のサプリメントやビタミン剤も酸蝕症の原因となり得ます。

・内因性

逆流性食道炎や拒食性嘔吐などによる胃酸が挙げられます。

酸蝕症の症状

酸蝕症になると

・知覚過敏を起こす

・歯の角がなくなり、全体的に丸みを帯びる

・エナメル質が濁る、反対に内側の象牙質が透ける

・前歯の表面がツルツルする

・前歯の先端が透明になる

・奥歯の表面に深い溝や凹みが生まれる

などの症状が現れます。

一つでも当てはまる方は、酸蝕症になっている疑いがあります。

■エナメル質が溶け始めるpH

エナメル質が溶け始めるpHは5.5です。

pH5.5と聞いてもあまりピンとこない方がほとんどでしょう。

そこで代表的な食品のpHをご説明します。

・pH2.0〜3.0

レモンpH2.1

コーラpH2.2

食品ではありませんが、胃液はpH1.0〜2.0です。

・pH3.0〜4.0

スポーツドリンクpH3.5

みかんpH3.6

ポン酢pH3.8

・pH4.0〜5.0

しょうゆpH4.7

・pH5.0〜6.0

みそ汁pH5.5

・pH6.0〜

緑茶pH6.2

ミネラルウォーターpH6.9〜7.0

エナメル質が溶け始めるpHよりも低い食品が多いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

■酸蝕症になった歯をグラディアダイレクトで治すと

グラディアダイレクトは、コンポジットレジンという歯科の治療材料の一種です。

グラディアダイレクトで治す利点

・本物の歯のような仕上がりが得られる

グラディアダイレクトは、その成分の一つであるフィラーにセラミックの粉末を配合しています。

セラミックは、審美性の高い被せ物に使われる素材です。

そして、セラミックを配合したフィラーの大きさ、形を最適化した上で、特殊加工を施し、本物の歯のような光沢感、透明感を生み出すようにしています。

色合いについても、グラディアダイレクトはカラーバリエーションがとても豊富ですし、複数の色合いを組み合わせる積層重点という詰め方をすることで、違和感のない色合いを再現できるようになっています。

保険診療のコンポジットレジンなら、時間が経つと黄ばんでくる傾向がありますが、グラディアダイレクトならそのようなことはなく、当初のきれいな色合いが長続きします。

・一日で治せる

コンポジットレジンは、削ったその日のうちに、詰めてきれいに治せるのが利点の治療です。

これをダイレクトボンディングと言いますが、グラディアダイレクトもコンポジットレジンの一種ですので、ダイレクトボンディング治療が可能です。

治療が一日で終わりますので、忙しくて通院しにくい方も受けていただきやすい治療と言えます。

・金属アレルギーが起こらない

グラディアダイレクトは金属材料を使わない治療法なので、金属アレルギーの方も安心して受けていただけます。

・歯を削る量が少ない

歯型をとって作る被せ物や詰め物の治療では、酸蝕症で溶かされた部分だけでなく、それ以外の部分も削る必要があります。

そのため、歯を削る量が多くなりがちです。

一方、グラディアダイレクトなら、溶かされてダメージを受けたところだけを削ればいいので、歯を削る量が少ないという利点があります。

・強度が高い

グラディアダイレクトは、成分のフィラーにセラミックの粉末を配合しているために、強度が高くなっています。

保険診療のコンポジットレジンでは、しばらくすると表面がザラザラと荒れてきて、プラークが付着する温床となったり、縁が欠けたりすることがありますが、グラディアダイレクトならそのようなリスクがほとんどありません。

■まとめ

今回は、pHの低い食べ物などによって歯が溶かされる酸蝕症についてお話ししました。

酸蝕症になった歯をグラディアダイレクトで治すと

①本物の歯のような仕上がりが得られる

②一日で治せる

③金属アレルギーが起こらない

④歯を削る量が少ない

⑤強度が高い

などの利点があります。

もし、歯が過度に透明になってきたり、すり減って茶色い象牙質が露出したりしてきたときは酸蝕症になっているのかもしれません。

酸蝕症もグラディアダイレクトで治すと、上記のような利点があります。

当院は、グラディアダイレクトの治療経験も豊富な歯科医院です。

もし、ご興味をお持ちになった方は一度ご相談ください。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。