クラックの着色もグラディアダイレクトならきれいにできる

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、亀裂部分の着色もグラディアダイレクトならきれいにできるについてお話しします。

歯の表面を覆っているエナメル質には、しばしば亀裂が入ります。

残念ながらいったん入った亀裂は治って元の状態にもどることはありません。

目に見えないような薄い亀裂でも、時間をかけて食べ物や飲み物の色素成分が入り込み、着色が生じます。

亀裂部分に入った着色は、歯のクリーニングを受けてもなかなか取り除けません。

特に気になるのが、前歯の亀裂に入り込んだ着色です。

そんなときは、グラディアダイレクトで治してみてはいかがでしょうか。

今回は、歯の表面の亀裂に入り込んだ着色汚れをグラディアダイレクトできれいにする利点についてお話しします。

■歯に亀裂が入る原因

歯に亀裂が入る原因はさまざまです。

交通事故や転倒などの外傷で歯を強く打つことで亀裂が入ることがあります。

外傷が原因で生じた亀裂は、原因がはっきりとしているのでわかりやすいです。

外傷以外の原因としては、歯ぎしりや食いしばりといったくせも挙げられます。

睡眠中だけでなく、日中に無意識に行なっていることもあり、なかなか気がついきにくい上、歯に加わる力のかかり具合がわかりにくく、より大きな負荷をはに与えてしまうこともあります。

また、噛み合わせ、つまり歯並びも原因の一つに挙げられます。

歯並びが良くないと、噛み合わせたときに加わる力が、歯並び全体に均等に分散されず、特定の歯に集中してしまいます。

力が集中した歯は、それが原因で亀裂が生じることがあります。

■歯の表面に亀裂が入ると

歯の表面に亀裂が入ることは、珍しいものではありません。

歯科医院に来院される方の歯をみてみると、意外と多くの方の歯に亀裂が生じています。

浅い亀裂なら、光で照らしてみないとなかなかわからないので、亀裂が入っていること自体に気がつかないほどです。

しかし、亀裂が徐々に広がって深くなった方の場合は、その亀裂に食べ物や飲み物の色素成分が入り込み、一本の茶色い線として現れます。

また、亀裂の入り方によっては、痛みを生じることもあります。

■着色した亀裂をグラディアダイレクトできれいにする利点

単に亀裂が生じただけで、痛みなどの症状がない場合は、基本的に歯の亀裂は治療の必要性はありません。

しかし、その亀裂に色がついて、その色をどうにかしたいというときもあることでしょう。

そんなときは、グラディアダイレクトがおすすめです。

仕上がりがきれい

グラディアダイレクトは、コンポジットレジンに分類される治療材料です。

保険診療でもコンポジットレジンは用いられますが、保険診療のそれとグラディアダイレクトは大きく異なる製品です。

グラディアダイレクトは、フィラーというコンポジットレジンを構成する粉末状の材料に、セラミックの細かな粉末を採用しています。

なお、保険診療のコンポジットレジンで多く採用されているのはガラスの粉末です。

しかも、グラディアダイレクトは、フィラーそのものに対しても、本物の歯と同じような色合い、透明感、光沢感を出すために特別な加工を施しています。

こうした特徴により、グラディアダイレクトで治療した歯は、本物の歯と同じような色合い、透明感、光沢感を得ることができます。

一日で治療が終わる

グラディアダイレクトは、コンポジットレジンという材料の一種であることは前述しました。

コンポジットレジンでの治療の特徴は、削った穴に直接埋めてきれいに治せるダイレクトボンディングという処置である点にあります。

被せ物治療のように、歯型をとって、後日装着するために来院するような手間がかかりません。

削ったその日のうちに、治療が完了するので、忙しい方でも安心して受けていただけます。

しかも、歯型を取らないので、歯型をとるのが苦手な型も受けていただきやすい治療法です。

歯をほとんど削らない

前歯を自然な感じに仕上げる治療法は、グラディアダイレクト以外にもいろいろあります。

一例を挙げると、オールセラミッククラウンやメタルボンドといわれるセラミック製の被せ物です。

これらは、本物の歯のような感じに治せるたいへん審美性の高い治療法なのですが、歯全体に被せなければなりませんので、言い方を変えると歯を全体的に削ります。

表側の亀裂部分だけが気になるのに、健全な部分を含め、歯全体を削らなくてはならないのがデメリットです。

グラディアダイレクトなら、気になる表側だけを削るだけできれいにできますので、歯を削る量が少ないという特徴があります。

本来、経過観察となる自覚症状のない歯の亀裂は、できるだけ歯を削らずに済ませたいものです。

歯をほとんど削らずにきれいにできるのは、グラディアダイレクトの利点の一つです。

■まとめ

今回は、歯の表面に入った亀裂に生じた着色汚れをきれいにするのにグラディアダイレクトを利用した場合の利点についてお話ししました。

グラディアダイレクトを使えば、

①仕上がりが自然できれい

②一日できれいになる

③歯をほとんど削らない

などの利点があります。

歯の表面の亀裂に生じた着色汚れで悩んでおられる方は、グラディアダイレクトで解消しませんか。

当院はグラディアダイレクトの治療経験も豊富ですので、ご期待に応えられます。

関心をお持ちになった方は、一度ご相談ください。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。