アマルガムからグラディアダイレクトに代えてみてはいかがですか?

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、アマルガムとグラディアダイレクトについてお話しします。

※グラディアダイレクトの無料相談を始めました。LINE登録し、メッセージをお送りください!

友だち追加

近年ではほとんどなりましたが、ほんの数年前までは、アマルガムという金属製の詰め物を使った治療法が奥歯のむし歯治療ではしばしば行われていました。

アマルガム治療は金属ですので、治療後はどうしても目立ってしまいます。

しかも、近年では健康上のリスクについても指摘されています。

もし、アマルガム治療を受けておられる方は、それをグラディアダイレクトに取り替えてみてはいかがでしょうか。

今回は、アマルガム治療を受けた歯をグラディアダイレクトに取り替える利点についてお話しします。

■アマルガム治療とは?

アマルガムとは、銀とスズでできた合金に銅や亜鉛を加え、水銀を配合した合金です。

むし歯治療としては、なんと19世紀から使われてきた歴史の長い治療法です。

アマルガム治療の利点

・むし歯再発が少ない

アマルガムの表面は、他の歯科治療材料だけでなく、エナメル質と比べてもプラークが付着しにくい傾向があります。

そのため、むし歯の再発リスクが低いという利点があります。

・処置自体が簡単

むし歯を削ってできた穴(窩洞といいます)に、専用のアマルガム充填器という器具を使って詰めるだけなので、処置自体が簡単です。

・外れにくい

保険診療のその他の虫歯治療法、例えばコンポジットレジン充填やインレーと比べると、接着剤を使わず直接詰めるだけですが、アマルガムが外れることはあまりありません。

・強度が高い

アマルガムは金属なので、素材自体の強度が高く、噛み合わせの力にもしっかり耐えることができます。

・神経を刺激にくい

アマルガムは、歯の神経を刺激しにくい性質があります。

すなわち治療が終わったのち、歯がしみて痛くなるリスクが低いという利点があります。

アマルガム治療の弱点

・見た目が悪い

アマルガム充填をした歯は、詰めた当初はピカピカな銀色をしていますが、しばらく経つとくすんだ暗い銀色に変わっていきます。

奥歯とはいえ、歯の噛み合わせの面に暗い金属製の詰め物がしてあるので、見た目の点であまりきれいではありません。

・水銀を使っている

水銀と銀の粉を使った金属なので、水銀の毒性の問題があります。固まれば、水銀の毒性はなくなります。現在、日本では使用が禁止されました。

・隣接面には使えない

歯と歯の隣り合っている面を隣接面といいます。

この部分に生じた虫歯治療ではアマルガムは使えません。

つまり、全ての虫歯治療に使える治療法というわけではないのです。

・研磨は後日

コンポジットレジン充填のように、窩洞を作り上げた日に詰めて治せる治療法なのですが、完全に固まるまで少なくとも24時間ほどかかります。

そのためアマルガムを詰めた後、表面をきれいに磨く研磨という処置はその日のうちに受けられません。

余裕を持って1週間ほど開けてから、改めて歯科医院を受診して磨いてもらうことになります。

■アマルガム充填からグラディアダイレクトにかえてみると

では、アマルガム充填で治してある歯をグラディアダイレクトで再治療すると、どのようになるのでしょうか。

グラディアダイレクトの利点

・本物の歯のような仕上がりになる

グラディアダイレクトでは、フィラーという成分にセラミックの粉末を配合した上、フィラーそのものにも特殊加工を施しています。

この結果、グラディアダイレクトで治療をすると本物の歯と見紛うばかりの仕上がりになります。

・健康リスクがない

グラディアダイレクトにはアマルガムのような毒性がないので、健康上のリスクがありません。

安心して受けていただけます。

・隣接面の虫歯治療にも使える

グラディアダイレクトは、アマルガム治療と違い、隣接面に生じた虫歯治療にも使えます。

もちろん、強度も高いです。

もし、アマルガムで一度治していた歯の隣接面に新たに虫歯が発生していたとしても、一緒にきれいに治すことが可能です。

・治療が一日で終わる

グラディアダイレクトは、アマルガム治療のように、完全に固まるまでしばらく時間がかかるということがないので、削ったその日のうちに詰めて、しかも形を整え研磨までできますので、治療が一日で終わります。

グラディアダイレクトの弱点

・治療の難易度が高い

アマルガム治療は、審美性を要求されない分、技術的にみると比較的簡単な治療です。

一方、グラディアダイレクトは、本物の歯と同じような形、色合いする必要がある分、技術的な難易度が高くなります。

奥の歯になればなるほど、難しくなります。

しかし、治療の難易度に関しては、当院のようにグラディアダイレクトでの治療経験が豊富なクリニックであればさほど問題とはなりません。

■まとめ

今回は、アマルガムで虫歯治療を受けた歯をグラディアダイレクトで再治療する利点についてお話ししました。

アマルガムをグラディアダイレクトにかえると

①本物の歯のような仕上がりになる

②健康上のリスクがない

③隣接面の虫歯治療も問題ない

④治療が一日で終わる

などのメリットがあります。

一方、治療の難易度が高いなどといったデメリットもありますが、こちらは当院のようにグラディアダイレクトの経験豊富な歯科クリニックで受ける場合は、問題とはなりません。

もし、以前にアマルガムで虫歯治療を受けたことがある方は、健康上のリスクのないグラディアダイレクトで再治療してみてはいかがでしょうか。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。