どんな歯の色にも合うように色味を調合できるグラディアダイレクト

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、どんな歯の色にも合うように色味を調合できるグラディアダイレクトについてお話しします。

※グラディアダイレクトの無料相談を始めました。LINE登録し、メッセージをお送りください!

友だち追加

グラディアダイレクトのカラーは、グラディアダイレクトAの21色、グラディアダイレクトPの6色の合計27色が標準で揃っています。

これほどたくさんのカラーがラインナップされていても、人の歯の色味は千差万別、必ずしもマッチするものがあるとは限りません。

そのようなときは、さしものグラディアダイレクトでも歯の色味を自然な感じに仕上げることはできないのでしょうか。

いえいえ、心配ありません。

グラディアダイレクトなら、ベースとなる歯がどのような色をしていてもしっかりと合わせることが可能です。

今回は、グラディアダイレクトのカラーの調整機能についてお話しします。

■グラディアダイレクト インテンシブカラー

ご自身の歯を鏡で見てみてください。

よくみてみると、薄いヒビのようなラインや白く濃い部分などが見つかることでしょう。

普段は意識することはなくても、このように歯は単なる一色だけではなく、同じ白い歯でも場所によっていろいろな色をしていることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

もし、表面全体を同じカラーで一色で仕上げてしまうと、天然の歯が持っている微妙なグラデーションが再現できないので、とても違和感のある仕上がりになってしまいます。

そう、本物の歯のようにきれいに仕上げるためには、この微妙な色合いを再現する必要があるのです。

この微妙な色合いを再現するために作られたのがグラディアダイレクト インテンシブカラーです。

インテンシブカラーのラインナップは8色

グラディアダイレクト インテンシブカラーには、『クリアー』『ホワイト』『ライトグレー』『ライトイエロー』『ライトブルー』『ラベンダー』『ライトブラウン』『ダークレッドブラウン』の8色がラインナップされています。

イエローやブルー、ラベンダーなど、一見すると普通の歯の色には存在しないと思わせられる色までラインナップされていることからも、インテンシブカラーのカラーの充実ぶりがわかってもらえることでしょう。

カラーの調合ができる

グラディアダイレクト インテンシブカラーは、粘稠性を抑えて作られています。

粘稠性が低いので、筆などで細かく塗ることができるわけですが、それだけではなく、他のカラーと調合もできるようになっています。

調合することで、どのような歯の色味にも対応できるように考えられています。

本物の歯が持っている微妙な色合いを、既製ではなく組み合わせることで作りあげられるのもグラディアダイレクトの利点です。

専用のパレットがある

グラディアダイレクトには、グラディアダイレクト パレットというグラディアダイレクトを調合するための専用のパレットがラインナップに加わっています。

このパレットを使えば、複数色のインテンシブカラーをムラなくきれいに調合できます。

パレットを使わなくてもカラーを調合できなくはありませんが、微妙な色合いを再現するには、パレットで調合した方が合わせやすいです。

グラディアダイレクトは、カラーの調合時の操作性まで考えられて作られています。

■保険診療のコンポジットレジンではできない

グラディアダイレクトによく似た虫歯の治療法のひとつに、保険診療のコンポジットレジン充填処置があります。

こちらも、グラディアダイレクトと同じく、削ったその日のうちに詰めて治せる治療法です。

しかも、保険診療で受けられますから、費用を抑えることができます。

こちらも、グラディアダイレクトと同じようにカラーを調合できるのでしょうか。

カラーの調合はできない

保険診療のコンポジットレジンには、ドロッとした流動性のあるフロータイプと、固形で流動性のないペーストタイプの2種類があります。

流動性のあるフロータイプと聞きますと、いくつかのカラーを合わせて色味を調合できそうですが、残念ながら調合することはできません。

あくまでも既製のカラーのラインナップの中から、最も歯の色に近い色味を選んで治療することになります。

のっぺりとした違和感のある仕上がりになる

前述したように本物の歯の表面は、いろいろな色合いが複雑に組み合わさっています。

保険診療のコンポジットレジンでは、色合いを調合することはできません。

既製のカラーバリエーションから選んで詰めます。

結果、色味の変化のないのっぺりとした仕上がりになります。

そのため、治療後の仕上がりが、不自然な人工的な感じになってしまいます。

■まとめ

今回は、グラディアダイレクトの豊富な既製のカラーバリエーションでも再現できないような色合いを再現するために作られたグラディアダイレクト インテンシブカラーについてお話ししました。

グラディアダイレクト インテンシブカラーなら、保険診療のコンポジットレジンではできないカラーの調合ができます。

しかも、調合しやすいように専用のパレットまでラインナップされています。

これにより、既製のカラーバリエーションでは再現できない、歯の微妙な色合いを再現することが可能になっています。

グラディアダイレクトが本物の歯と同じような色合いを再現できる背景には、インテンシブカラーという調合を可能にした優れた材料があることがおわかりいただけたのではないかと思います。

むし歯を治療してもらったけれど、どうも色合いが不自然で困っている方は、グラディアダイレクトでの治療をご検討なさってはいかがでしょうか。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。