詰め物が取れた場合にもグラディアダイレクトがおすすめ

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、「詰め物が取れた場合にもグラディアダイレクトがおすすめ」についてお話しします。

※グラディアダイレクトの無料相談を始めました。LINE登録し、メッセージをお送りください!

友だち追加

現在のむし歯治療では、人工物を詰めたり、被せたりする”修復”治療が主に行われています。

詰め物や被せ物などの人工材料のほとんどは歯と直接くっつくことはなく、多くは接着剤を介してくっついています。

歯と直接くっつくことがないため、一度詰めたものが何らかの理由で外れることも珍しくありません。

もし、詰め物が外れたら、同じように治すのではなく、グラディアダイレクトできれいに治しませんか?

今回は、詰め物が外れた後の治療にグラディアダイレクトをおすすめする理由をお話しします。

■詰め物が外れる理由

むし治療での詰め物は、大きく分けるとコンポジットレジンというプラスチックタイプとインレーという金属タイプの2タイプがあります。

コンポジットレジンが外れる理由

・むし歯の再発

コンポジットレジンが外れる理由で多いのが、むし歯の再発です。

コンポジットレジンを詰めた部分の周囲や内側でむし歯が再発することで、コンポジットレジンと歯の結合状態が保てなくなり、コンポジットレジンが外れてしまいます。

・強い噛み合わせ

歯ぎしりや食いしばりなどがあると、コンポジットレジンに過度な力がその度に加わることになります。

その結果、コンポジットレジンと歯の結合が壊されますので、コンポジットレジンが外れてしまいます。

インレーが外れる理由

・むし歯の再発

インレーの内部でむし歯が最発すると歯とインレーの間に隙間が生じてしまいます。

この結果、インレーが歯と合わなくなり、外れます。

これはコンポジットレジンが外れる理由と同じですね。

・接着剤の経年劣化

インレーと歯は、接着剤を介してくっつけられています。

お口の中の湿度は高く、接着剤にとって大敵とも言える環境です。

それでも、しっかりと接着するよう、しかも健康に害しないように作られていますが、経年劣化で接着力が低下する可能性は否めません。

接着力が低下すると、インレーと歯をくっつけられなくなるので、外れてしまいます。

・強い噛み合わせ

歯ぎしりや食いしばりなどの噛み合わせがあると、インレーに余計な負担がかかるようになります。

その結果、接着剤が破壊されて、インレーが外れます。

このように詰め物が外れる理由は、治療に使った素材に関係なく、むし歯の再発やクセなどが多いです。

■グラディアダイレクトで詰め物が取れた歯を治した場合の特徴

詰め物が外れた後、同じように再び治すのではなく、グラディアダイレクトで治すとどのような利点があるのでしょうか。

仕上がりがきれいに治せる

もし外れた詰め物が金属製のインレーだったら、グラディアダイレクトに換えると、本物の歯のような仕上がりになりますので、比べられないほどきれいになります。

保険診療のコンポジットレジンが外れた場合でも、グラディアダイレクトで再治療をすれば、保険診療のコンポジットレジンのもつ人工物感やのっぺりとした感じがなくなり、文字通りどこが外れたのかわからないくらいの違和感のない仕上がりになります。

むし歯の再発リスクを下げられる

詰め物が外れた後、元と同じようにコンポジットレジンやインレーで再治療するとします。

むし歯が再発したところはもちろん削らなくてはなりませんが、それだけでなく、削った部分が凸凹としないように、表面が平らになるよう、健全なところも削らなくてはなりません。

凸凹とした状態が残っていれば、コンポジットレジンもインレーもつけられないからです。

一方、グラディアダイレクトで治せば、虫歯の再発した部分だけを削って取り除けば大丈夫です。

ならすためだけに健全な部分を削る必要がないのです。

削る量が少なければ少ないほど、虫歯の再発リスクが下がります。

歯がしみて痛くなるリスクも下がります。

こうした点にもグラディアダイレクトにアドバンテージがあります。

一日で治療が完了する

もし、インレーが外れた場合にインレーを再製作することになれば、歯型を取り、仮の詰め物をしてその日は治療が終わりになり、後日改めて歯科医院を受診してインレーをセットすることになります。

仮の詰め物は外れやすいですし、舌触りもよくないです。

食べ物が挟まりやすく、除去しにくいです。

グラディアダイレクトならその日のうちに治療が終わります。

もちろん、仮の詰め物をする必要もありません。

色の変化がほとんどない

コンポジットレジンは、詰めた当初は歯の色に近い白色であったとしても、時間が経つと黄色味がかってくる傾向があります。

表面もザラザラと荒れてきて、プラークが付きやすくなり、汚らしくなってきます。

ところが、グラディアダイレクトに置き換えるとそんなことはなくなります。

いつまでも本物の歯のようなきれいさが保たれますし、表面が荒れてくることもありません。

もし、表面に着色汚れがついたとしても、歯科医院で磨けば再びきれいな状態に戻ります。

■まとめ

今回は、詰め物が外れた後の再治療にグラディアダイレクトをおすすめする理由をご説明しました。

もし、グラディアダイレクトで再治療すれば、

①仕上がりが本物の歯のようにきれいになる

②むし歯の再発リスクが抑えられる

③治療が一日で終わる

④色の変化がほとんどない

などの利点があります。

詰め物を外してまでグラディアダイレクトに換えるのが抵抗があった方も、外れた機会に、グラディアダイレクトに換えてみてはいかがでしょうか。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。