奥歯の虫歯もグラディアダイレクトできれいに治そう

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

本日は、奥歯の虫歯もグラディアダイレクトできれいに治せることについてお話しします。

※グラディアダイレクトの無料相談を始めました。LINE登録し、メッセージをお送りください。

友だち追加

奥歯は前歯ほど見えませんが、銀歯が入っていると笑ったときなどにきらっと光って目立つことがあります。

もちろん、他の人から見えなくても、ご自身でははっきりわかるため、少しでもきれいに治したいと願う方もおられます。

いわゆる銀歯を違和感のない仕上がりにするにはセラミック製の被せ物でなければなりませんが、インレーとよばれる小ぶりの銀の詰め物ならグラディアダイレクトで自然な感じにできます。

今回は、奥歯の虫歯に対してのグラディアダイレクトによる治療についてお話しします。

■インレーとは?

奥歯の治療でよく用いられるインレーとはどのような治療法なのでしょうか。

インレーとは?

インレーとは、虫歯を削ってできた穴にセットする小ぶりの詰め物のことです。

主に奥歯の虫歯治療で使われています。

インレーの特徴

保険診療では、コンポジットレジンインレーというプラスチック製のインレーもありますが、基本的には金属製のインレーとなっています。

いわゆる銀歯と異なり、歯の一部だけをカバーする形になっています。

金属製のインレーは、歯の一部に限局した虫歯に適しており、上下の歯を噛み合わせたときに加わる力にもしっかりと耐えることができます。

インレーで治すと・・・

インレーは、金属製かコンポジットレジン製かに関わりなく、歯の形を整えた後、歯型をとって模型を作り、その歯の模型を利用して製作します。

つまり、少なくとも2日は通院しなければなりません。

インレーができるまでの間は、仮の詰め物をして過ごす必要があります。

仮の詰め物は食べ物が挟まったり、歯磨きがしにくかったりするだけでなく、舌触りも悪かったりします。

装着した後も、金属製なので目立ってしまいます。

■保険診療のコンポジットレジン充填では治しにくい

金属以外の治療法としては、コンポジットレジンを詰めるという治療法もあります。

保険診療のコンポジットレジンの特徴

コンポジットレジンとは、歯の色に合わせた白い色のプラスチックのことです。

コンポジットレジン充填なら、保険診療でも1日で治すことができます。

白色なので金属製の詰め物より目立ちにくいですが、グラディアダイレクトほどきれいではありませんし、強度も高くありません。

保険診療のコンポジットレジンで治すと・・・

保険診療のコンポジットレジンは、強度がそれほど高くありません。

奥歯の虫歯治療に使うと、噛み合わせの力に耐えられず、欠けてしまうことも珍しくありません。

これは、隣接面という隣の歯と接している部分に生じた虫歯治療に使った場合に顕著にみられます。

また、欠けたりしなくても、噛み合わせることですり減ってしまうこともあります。

欠けるたびに、通院するのも患者さんにとって手間ですし、再充填するために再び歯を削るとさらに歯が小さくなってしまいます。

削るたびに、しみて痛くなるリスクも高くなります。

そのため、奥歯の虫歯治療では、たとえ小さくても金属製のインレーの適応となるケースが多いです。

■グラディアダイレクトで治療したなら

グラディアダイレクトもコンポジットレジンの一種ですが、保険診療のそれと比べると優れた点が多くあります。

もし、奥歯の虫歯をグラディアダイレクトで治療したらどうでしょう。

仕上がりがきれい

グラディアダイレクトは、フィラーという構成成分の一種にセラミックの細かな粉を配合しています。

また、本物の歯と同じような色味や透明感を出せるようにフィラーに特殊加工を施していますし、詰め方自体も工夫しています。

この結果、本物の歯と同じような仕上がりにできるようになりました。

一見すると虫歯があったことさえわからないほどです。

強度が高いので奥歯もOK

グラディアダイレクトは、保険診療のコンポジットレジンと比べると、強度が高いです。

保険診療ではコンポジットレジンの強度の関係からインレーが適しているような奥歯の虫歯治療でも、グラディアダイレクトなら対応できます。

インレーのように目立つことがないわけです。

1日で治せる

グラディアダイレクトは、虫歯を削った日のうちに、詰めて形を整えることが可能なので、治療が1日で完了します。

インレーのように歯型を取る必要がないので、通院の回数も少なく、仮の詰め物をする必要もありません。

大きな虫歯治療は厳しい

グラディアダイレクトの強度は高いですが、あくまでも保険診療のコンポジットレジンと比べてという意味です。

奥歯には噛み合わせの力がかかりますので、大きな虫歯になるとグラディアダイレクトでも荷が重いです。

大きな虫歯の場合は、被せ物で治さなくてはなりません。

■まとめ

今回は、奥歯のグラディアダイレクトでの治療についてお話ししました。

グラディアダイレクトで治すと

①本物の歯のような仕上がりになる

②インレーにしなくてもよい

③1日で治せる

という利点があります。

その反面、大きな虫歯となるとグラディアダイレクトでは治せないので、被せ物を入れなくてはなりません。

奥歯の小ぶりの虫歯をきれいに治したい、インレーが目立つので自然に治したいと思っている方は、グラディアダイレクトはいかがでしょうか。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。