生まれつきの歯の着色を治す方法をご存知でしょうか。(2021年9月9日更新)

こんにちは、野原歯科医院院長の野原行雄です!

歯の黄ばみや歯の着色で笑顔に自信が持てず、歯を磨く時に鏡の前で自分の歯を眺めてしまうことありませんか?

まずはこちらの写真をご覧ください。

このブログでは、歯の着色や黄ばみを白くし、形を整えるのみではなく、素晴らしい笑顔を提供することができる治療法(グラディアダイレクト)をご紹介致します。

グラディアダイレクトを行える歯科医院は少ないため、ぜひこのブログの情報を参考にしてください。

このブログに知りたい情報がなかった、グラディアダイレクトのことに関してもう少し知りたいという方に、当院ではLINEによるグラディアダイレクトの無料相談を始めました。

当院で治療を行った方は、このLINE無料相談をきっかけに受診した方(特に20-50代の女性)が多いです。

友だち追加

登録方法の詳細はコチラから>>

グラディアダイレクトの無料体験もございますので、気軽にご相談ください。

◆歯の黄ばみ

鏡を見て、歯の黄ばみや着色が気になることはございませんか?

歯の黄ばみや着色の多くは、私たち歯科医師がステインとよんでいるコーヒーや紅茶など色素を含んだ飲み物や食べ物による歯の表面の着色汚れです。

しかし、中には原因が食べ物や飲み物に含まれた色素ではなく、生まれつき歯に黄ばみや着色が生じていることもあります。

本日は、ホワイトニング以外の歯の着色の治療方法について説明します。

※1 歯を白くすることをホワイトニングと言い、広い意味では歯のエナメル質のステイン汚れを研磨して除去することも含まれます。

ですが、この記事内では、ホワイトニング専用の薬剤の作用で歯を白くするオフィスホワイトニングやホームホワイトニングとして説明します。

◆ホワイトニングのデメリット

歯の着色の治療で真っ先に思い浮かぶのは「ホワイトニング」ではないでしょうか。

しかし、このホワイトニングにはデメリットがございます。

ホワイトニングのデメリットとして

・3ヶ月から6ヶ月で元に戻るので定期的に通院する必要性がある
・高濃度の薬品を使用するため染みることや火傷することがある
・歯を白くすることができるが、歯の形を綺麗にすることができない
・歯がしみやすくなるなど、歯の神経に影響を及ぼすことがあるい
・ホワイトニングを受けてから数時間は赤ワインやカレーなどの色素の濃い食事を避ける必要がある
・ホワイトニングの薬剤を分解できないため、無カタラーゼ症の方は受けられない
・虫歯があったら受けられない

などが挙げられます。

意外と知られていないのですが、白い歯を保つにはずっと通院し続ける必要性がございます。

当然、ホワイトニングはメリットもございます。

メリットとしては、

・健康なエナメル質や象牙質を削ることがない
・天然の歯である
・取れたり剥がれたりしない
・歯の内部から透けて見える黄ばみにも効果がある

が挙げられます。

当院がグラディアダイレクトの治療を始めたきっかけ

歯の着色や黄ばみを取りたいと希望し来院された患者様に対して、当院でもホワイトニングを勧めていた時期がありました。

なぜ、今ではあまりホワイトニングを進めなくなったのか、その理由は「色戻り」です。

しかし、ホワイトニングの一番のデメリットである「色戻り」を気にされる患者様が多く、また患者様が期待された白さが出ないこともあり、歯科医師として非常に心苦しい思いをしたことがあります。

そんな時に出会ったのが、グラディアダイレクトでした。

◆グラディアダイレクトについて

グラディアダイレクトの治療例

上記の写真は、当院でグラディアダイレクトとして治療を行った例です。

左が治療前、右が治療後です。赤い丸枠内の歯の着色が消えているのがよく分かると思います。

グラディアダイレクトは、付け爪のように薄い白い歯を患者様の歯にくっつけます。

グラディアダイレクトのメリット

グラディアダイレクトのメリットは

・歯の白さを選ぶことができる
・一回の通院で終了する
・全部の歯を行わなず、笑顔の時に目立つ前歯だけ行えば経済的
・グラディアダイレクトが合わない方は、取り外すことが可能
・グラディアダイレクト自体が黄ばむことはほとんどない
・生まれつきの着色のように内側から着色した歯も白くなる
・歯磨きなどお口のケアは普段の歯磨き粉で大丈夫
・歯石やステイン汚れ、タバコのヤニなどがついたら、研磨して落とせば再び元の白さに戻る
・他の治し方と比べて、プラークがつきにくく、口臭の原因にもなりにくい
・虫歯治療にも使える

が挙げられます。

歯の色戻りを気にされる患者様が多かったため、当院でホワイトニングをする際には必ずグラディアダイレクトを勧めさせていただいております。

当院オリジナルの5年保証がついており、不具合が生じましたら無料で治療をさせていただきます。長期的に見て、ホワイトニングより安くなっております。

グラディアダイレクトのデメリット

メリットがあるということは、当然デメリットもございます。

デメリットとして

・グラディアダイレクトが剥がれることがある
・天然の歯に人工物(グラディアダイレクト)を貼り付ける
・下の前歯に装着たグラディアダイレクトは、上の歯につけたグラディアダイレクトより剥がれやすい
・技術的に難しく、仕上がりが歯科医師の技術に左右される

などが挙げられます。

グラディアダイレクトの無料体験

当院では、PMTC(歯のクリーニング)を行った方は、無料でグラディアダイレクトの体験が行えます。そのため、みなさま治療に対して納得され、治療を受けられる方が多いです。

◆料金に関して

クレジットカード(分割払い可)、PayPayでのお支払いが可能です。

グラディアダイレクト 1本 33,000円(税込)☆5年保証付き

オフィスホワイトの場合、1回18000円、年4回、5年通院すると36万円になります。グラディアダイレクトは、前歯6本行ったとしても5年間の補償付きで12万円です。

長期的な視点で見ると、グラディアダイレクトの方が安く済むことが多いです。

グラディアダイレクトがオススメの方

・歯の白さを選びたい!
・長持ちする白い歯を手に入れたい!
・1回の通院で終了させたい!

上記に当てはまるなと少しでも感じた方や、グラディアダイレクトに興味を持っていただいた方は、ぜひ気軽にご相談ください。

友だち追加

登録方法の詳細はコチラから>>

グラディアダイレクトは歯科医師の技術が必要とされているため、行っている歯科医院は少ないです。

当院の院長はグラディアダイレクトの経験が多数ございますので、お気軽にご相談ください。

◆グラディアダイレクトのブログ

グラディアダイレクトに関してブログがございますので、下記を参照してください。

・グラディアダイレクトのメリットデメリット

・グラディアダイレクトが適している

・グラディアダイレクトと保険診療の比較

・グラディアダイレクトとセラミック製被せ物との比較

・グラディアダイレクトを前歯部に使った場合の利点

・グラディアダイレクトを奥歯に使った場合の利点

・グラディアダイレクトの治療の流れ

・グラディアダイレクトの治療後の経過

・グラディアダイレクトの豊富なカラーバリエーション

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。