グラディアダイレクトの利点(奥歯)

こんにちは。野原歯科医院院長の野原行雄です。

今回は、グラディアダイレクトの利点(奥歯)についてお話しします。

※グラディアダイレクトの無料相談を始めました。LINE登録し、メッセージをお送りください。

友だち追加

今回のテーマである奥歯の治療では、保険診療で治す場合は噛み合わせによって加わる力に耐えるために虫歯の部分以上に大きく削って金属製の詰め物にしたり、自然な仕上がりを得るためにセラミック製の被せ物をかぶせたりします。

ですが、中にはあまり歯を削りたくないけれど、仕上がりはできるだけ自然な感じにしたい、少しでも早く治したいなどと希望される方もおられます。

そのような方に適した治療法が、グラディアダイレクトです。

今回は、奥歯の治療でグラディアダイレクトを使った場合の利点についてお話しします。

■治療に影響する奥歯の特徴

噛み合わせの力が加わる

人の噛み合わせる力がどれくらいかご存知でしょうか。

実は、最大でご自身の体重分くらいの力と言われています。

つまり、体重が60kgの方の場合、噛み合わせる力も最大で60kgまで出せるということになります。

実際に食事の際に噛み合わせるときの力は、最大時の25〜30%くらいといわれていますので、前述の体重60kgの方の例では、15〜18kgになります。

食べ物を噛むのは、主に奥歯の役割ですから、奥歯にはこれほどの強い力が加わるわけです。

奥歯の虫歯を治す場合は、これほどまでの噛み合わせの力が加わることを前提に、それに耐えられる素材や歯の削り方を考えて治療に取りかからなければなりません。

すりつぶすための横向きの力が加わる

食べるときには、上下の歯で食べ物を噛み切るための上下方向だけの動きをするだけではありません。

奥歯の場合は、食事の際に左右にも顎を動かして、食べ物をすりつぶすような動きもします。

すりつぶす動きでも、かなり強い力が歯に加わります。

前歯にも横方向の力発生しますが、奥歯の治療をするときは、前歯以上にそのことに注意しておく必要があります。

形が複雑

奥歯は、食べ物をしっかりと噛んで潰すために、歯の噛み合わせの面に山と谷が複雑に入り組んだ形をしています。

歯の表面の山と谷の形は、全て異なっており、一つとして同じ形はしていません。

その上、長年の噛み合わせによってすり減り、形をさらに複雑にしています。

奥歯を治療をする場合には、この歯の形を再現するようにしなければ、きちんと噛めなくなってしまいます。

■奥歯部にグラディアダイレクトを使う利点

インレーにしなくてすむので仕上がりが自然

インレーとは、歯の一部だけをカバーしている小ぶりの金属製の詰め物のことです。

奥歯には、前述したように噛み合わせの力が加わります。

保険診療で使われるコンポジットレジン充填処置は、小さな虫歯の治療の適した治療法ですが、残念ながら強度はあまり強くありません。

そのために、噛み合わせたときに加わる力に耐えにくく、奥歯の虫歯治療に使った場合、欠けてしまう可能性が高いです。

そこで、奥歯の場合、虫歯の穴が小さく、銀歯などの被せ物をするのはオーバーであるようなケースでは、保険診療ではインレーで治します。

インレーは、金属製なので銀色が目立ってしまいます。

歯型も取らなくてはなりませんし、出来上がるまでの期間は、仮詰めで過ごす必要もあります。

ですが、グラディアダイレクトなら強度が高いため、奥歯の虫歯治療にも応用できます。

虫歯をグラディアダイレクトで治せれば、インレーにする必要がありません。

治療後の見た目も自然で違和感がありませんし、治療自体もその日のうちに終わるという利点があります。

セラミック製の被せ物のように大きく削る必要がない

<

虫歯治療で奥歯を治す場合、自然で違和感の少ない仕上がりにしたいときによく行われているのは、セラミック製の被せ物を装着する治療法です。

歯を削った上で歯型をとり、歯の模型を作ります。

模型の上で、セラミック製の被せ物を作るので、複雑な奥歯の形をしっかりと再現できるので、本物の歯のような仕上がりになりますが、被せ物を入れるために歯全体を削らなくてはなりません。

歯の神経にまで虫歯が及んだようなケースなら仕方ありませんが、そうでない歯のごく一部にとどまる虫歯の場合は、歯全体を削らずに済ませたいところです。

そんなとき、グラディアダイレクトなら虫歯の部分だけを削ればいいので、不必要に大きく削ることなく、自然な仕上がりに治すことができる利点があります。

1日で治療が完了するので通院の回数が少ない

グラディアダイレクトは、セラミックの被せ物やインレーのように歯型を取る必要がない治療法です。

削って歯の形を整え、その日のうちに穴の部分を埋めて治せます。

治療が1日で完了するので、仕事や学業などで忙しく通院しにくい方も受けていただきやすいのも利点の一つです。

■まとめ

今回は、奥歯をグラディアダイレクトで治療した場合の利点についてお話ししました。

奥歯をグラディアダイレクトで治す利点は、

①治療後の仕上がりが自然できれい

②歯を大きく削る必要がない

③治療が1日で終わる

などの点です。

神経に至るような大きな虫歯の治療はグラディアダイレクトでは難しいこともありますが、そうでない方は、このような利点があるグラディアダイレクトでの治療もおすすめです。

大田区鵜の木にある野原歯科医院

野原歯科医院は東京にある、多摩川線鵜の木駅より徒歩6分のところにございます。

提携駐車場は12台ございます。

野原歯科医院は、東京都大田区鵜の木周辺にお住いの方の歯の健康を第一に考えております。

東京都大田区鵜の木のかかりつけの歯医者として、お気軽にぜひ、ご相談ください。